米ツイッター、陰謀論者のアカウントを1週間停止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アレックス・ジョーンズ氏のツイッターのアカウントが停止された/infowars.com

アレックス・ジョーンズ氏のツイッターのアカウントが停止された/infowars.com

ニューヨーク(CNNMoney) 米ツイッターは14日、極右の陰謀論者として知られるアレックス・ジョーンズ氏のアカウントを1週間停止する措置を取った。

ジョーンズ氏が運営するニュースサイト「インフォウォーズ」の番組司会者の1人がツイッターに、同氏のアカウントの画面を投稿した。画面には、アカウントの機能を一時的に制限すると書かれていた。

ツイッターの報道担当者もこの画面が本物であることを確認。停止のきっかけは、ジョーンズ氏が14日に投稿した動画の中で「敵に対する行動を起こす時だ」などと発言したことだと述べた。

CNNは独自の調査で、ジョーンズ氏のツイッター・アカウントが規約違反を繰り返しているようだと結論付け、9日の報道で十数件の違反ツイートを指摘した。

ツイッター側は10日、このうち7件を違反と認め、ジョーンズ氏が取り下げなければ削除を要請すると述べる一方、同氏とインフォウォーズのアカウントは削除しないと表明していた。

CNNが挙げた違反ツイートは直後に削除された。ジョーンズ氏は自身の番組で、規約に反してはいないが潔く「正道」を歩もうと、スタッフに削除を指示したと語った。

ジョーンズ氏はネット上で米政府の陰謀などを主張する過激な発言を繰り返してきた。アップルやフェイスブック、ユーチューブなど、ツイッター以外の米ソーシャルメディア大手は最近、相次いで同氏の投稿を削除するなど、締め出しに動き出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]