折りたためるスマホ、韓国サムスンが来年発売か

2017.09.13 Wed posted at 16:17 JST

[PR]

ニューデリー(CNNMoney) スマートフォン製造の世界大手、韓国サムスン電子でモバイル部門トップを務める高東真(コドンジン)氏は12日、折りたたみが可能なディスプレーを搭載したスマートフォンについて、来年の発売を目指していると明らかにした。

ただし、折りたたみが可能なスマホを実現させるためには、まだ克服すべき問題が残されているという。「いくつかの問題に取り組んでいる」としたが、詳細は明らかにしなかった。

サムスンが2013年に折り曲げられるディスプレーを発表して以降、折りたためるスマホについてのうわさがサムスンについてまわっている。

サムスンのスマートフォン「ギャラクシー・エッジ」にはすでに関連の技術が採用されており、専門家によれば、サムスンが来年に折りたためるスマホを発売することは「非常に現実的」だという。

サムスンが直面する可能性がある課題は、折りたためる画面に対応するアプリの開発者を集めることができるかどうかだろう。

専門家からは、折りたためるスマホがあったとしても、多くのアプリが折りたたみ機能を活用できなければ、意味がないとの指摘も出ている。

メールマガジン

[PR]