交換後のギャラクシーノート7、機内で発火か 運航中止に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」=同社提供

サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」=同社提供

機内は座席2列が煙に包まれ、乗客は機外へ避難した。サウスウエスト航空によると、同便の乗客には別の便を手配した。

グリーンさんによれば、ノート7のリコールについてはサムスンから通知が届き、既に交換を済ませていた。バッテリーには安全が確認された交換機であることを示す緑の表示が付いていたという。

サムスンは5日、「端末を回収するまで、新しいノート7に関する事故かどうかは確認できない」とするコメントを発表した。

交換後のノート7の発火事故については、中国の利用者も先週、新しいノート7が充電中に炎上したと報告していた。韓国でも交換後のバッテリーの激しい消耗や過熱などの問題が報告されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]