厚紙だけで作った飛行機模型 エンジンも座席も超精密

=ルカ・ラコニスチュワートさん提供

=ルカ・ラコニスチュワートさん提供

(CNN) あとは乗務員と機内食がそろえば完璧――。米サンフランシスコの若者が数年前から制作に取り組んでいるボール紙の飛行機模型は、今にも飛び立ちそうな精巧さだ。

この若者は、航空ファンを自認するルカ・ラコニスチュワートさん(22)。インドの国営航空会社、エア・インディアが運航するボーイング777型機の60分の1の模型を、書類フォルダーの厚紙だけで作っている。

普段は専用の「格納庫」にしまってあるが、その場所は秘密だという。機体にもしものことがあったら、この5年半で約1万時間もかけた作業が無駄になってしまうからだ。

機体は全長約120センチ、これまでに使った使った書類フォルダーは約400枚。車輪からジェットエンジンのファン、客室の座席まで精巧に再現された模型は、素人とは思えない出来栄えだ。

学校で建築の授業を取ったことがあるという程度で専門知識はないというが、並外れた大胆さと集中力を持ち合わせていることは確かだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]