顔面ロックし誘惑に耐える「禁煙ヘッドギア」、ネットで話題に

これで絶対に禁煙成功?=ユーチューブから

これで絶対に禁煙成功?=ユーチューブから

(CNN) トルコでヘビースモーカーだった男性が禁煙を決意し、自らが考案したヘッドギアで顔面を覆って意思を貫いている。

イブラヒム・ユセルさんは父を肺がんで亡くしたことをきっかけに、26年にわたって親しんできたたばこと決別しようと決意した。

そこで長さ約40メートルの銅線を使ってケージ状のヘッドギアを自ら製作。毎朝仕事に出かける前に、これを頭からすっぽりかぶり、妻が後ろから鍵をかける。開錠できる鍵を持っているのは妻と娘のみ。

これでたばこが吸いたくなったとしても、ワイヤに妨げられて口に運ぶことができない仕組み。一方で、食事はクラッカーをワイヤの隙間から差し入れ、飲み物はつぶしたストローを使って飲むことができるという。

ユセルさんの様子は動画共有サイトのユーチューブでも紹介され、話題を呼んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]