バーガーキングが「マックに売られた」? ツイッターで乗っ取り

ツイッター上で乗っ取られたバーガーキングのアカウント=TWITTER.COM/BURGERKINGより

ツイッター上で乗っ取られたバーガーキングのアカウント=TWITTER.COM/BURGERKINGより

ニューヨーク(CNNMoney) インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」上で18日、米ファストフード大手バーガーキングのアカウントが乗っ取られ、同社がマクドナルドに「売却された」とするツイートなどが約1時間にわたって書き込まれた。

バーガーキングのアカウントでは米東部時間同日正午、「マクドナルドに売られた」とのツイートが掲載され、アイコンがマクドナルドのロゴに変わった。プロフィルには買収の知らせや報道発表の偽リンクとともに、誤ったスペルで「FREDOM IS FAILURE(自由は失敗)」と表示された。非常識なツイートは次第に勢いを増し、ツイッターが午後1時に同アカウントを停止するまで続いた。

バーガーキングの報道担当者は、アカウントが乗っ取られたことを認めて謝罪した。ツイッター側は「個別のケースについてはコメントしない」としたうえで、パスワードなどの扱いには十分注意するよう、ユーザーに促した。一方マクドナルドは同日のツイートで、この件に一切関与していないことを強調した。

乗っ取りの犯人は不明。バーガーキングのアカウントを通し、国際ハッカー集団「アノニマス」にフォローを呼び掛けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]