「最高齢」ユーザーがフェイスブック本社を訪問 101歳おばあちゃん

「最高齢」のフェイスブック利用者、デトラーさん(中央)とザッカーバーグCEO(右)、サンドバーグCOO=フェイスブックから

「最高齢」のフェイスブック利用者、デトラーさん(中央)とザッカーバーグCEO(右)、サンドバーグCOO=フェイスブックから

(CNN) 101歳のおばあちゃんユーザーが、約9億人の利用者を有する米大手交流サイト(SNS)「フェイスブック」の最高齢ユーザーに認定された――。そんなニュースが話題となっている。

認定されたのは、米カリフォルニア在住のフローレンス・デトラーさん。偶然フェイスブックの本社近くに住んでいたことから同社を訪れる機会があり、シェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)やマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)らと面会した。

サンドバーグ氏は27日、自身のページに面会時の写真を掲載。「101歳と最高齢のフェイスブック登録者、フローレンス・デトラーさんにお会いできて光栄です」と投稿した。

デトラーさんは3年前からフェイスブックを利用し、同サイト上には28日午前の時点で652人の友だちがいる。デトラーさんは「新しい友人のことを考えるのが好き」と話す。

デトラーさんの認定を受け、フェイスブック上では最高齢ユーザーを巡り、ちょっとした「競争」が起きている。あるユーザーは「私のおばあさんは103歳で、フェイスブックに参加させる準備ができた。サンドバーグ氏に連絡しよう」などと書き込んだ。

調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、50歳以上のインターネット利用者のうちSNSを利用する人の割合は、2009年の22%から10年には42%に上昇。65歳以上の利用者の増加率は100%で、18~29歳の利用者の増加率13%に比べ、力強い伸びを示している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]