米アップル、時価総額史上最高を記録 6230億ドル規模

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルの株価が20日、664.74ドルまで上昇し、上場来高値を更新、同社の時価総額は6230億ドル(約49兆5000億円)と、これまでの世界最高を記録した。アップルの20日の終値は665.15ドル。

企業の時価総額としては、米マイクロソフトが1999年12月30日に記録した6189億ドルが最高記録だったが、アップルがこれを超えた。

9月に多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の新機種が発売されるとの見通しや、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の小型版、高機能の新型テレビなどへの期待が、アップルの株価を押し上げている。

90年代後半の同社は、マイクロソフトとの競争に敗れ、苦境に立たされていた。時価総額は04年に100億ドル、3年前でも1000億ドルにすぎなかった。しかし07年以来快進撃を続け、今やiPhoneだけでマイクロソフトの収益を超えるほどに成長した。

売上高は今年中にテクノロジー業界の世界トップに立つ見通し。11年10~12月期の純利益は130億ドルと、米エネルギー大手エクソンモービルが08年秋に樹立した148億ドルの史上最高記録に迫った。株価は今年に入って64%も上昇している。

ただし、インフレ率を考慮した修正値をみると、マイクロソフトが記録した時価総額の最高は8510億ドル相当。このレベルに達するには、アップルの株価が908ドルまで上昇する必要がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]