北朝鮮がまた飛翔体発射、日本海に落下 今月4回目

北朝鮮が発射した飛翔体は日本海に落下した/FENG LI/GETTY IMAGES/FILE

北朝鮮が発射した飛翔体は日本海に落下した/FENG LI/GETTY IMAGES/FILE

(CNN) 北朝鮮から29日朝、ミサイルとみられる正体不明の飛翔(ひしょう)体が発射され、日本海に落下した。

日本の海上保安庁が午前6時ごろに観測した。日本当局は飛翔体が日本の排他的経済水域(EEZ)外に落ちたと発表。北朝鮮が最近、ミサイルの発射を繰り返していることは、国際社会全体にとって重大な問題だとする声明を出した。

そのうえで、今後も情報の収集と分析、警戒に最大限の努力を続けると表明した。

韓国も同様に発射を観測したが、両国とも飛翔体の射程距離が短かったこと以外、具体的な種類などを確認できていない。

北朝鮮は今月2日と9日、21日にも飛翔体を発射していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]