米ラップグループ「ミーゴス」のテイクオフ、パーティー会場外で撃たれ死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ラップグループ「ミーゴス」のテイクオフ、銃撃され死亡

(CNN) 米人気ラップグループ「ミーゴス」のメンバー、テイクオフさんが1日未明、テキサス州ヒューストンで銃で撃たれて死亡した。28歳だった。グループに近い情報筋がCNNに確認した。

ヒューストン警察署のトロイ・フィナー署長が1日の会見で明らかにしたところによると、警察は現地時間の午前2時34分前後に銃撃の通報を受けた。現場はビリヤードやボーリングが楽しめる施設で、当時は非公開のパーティーが開かれていた。駆け付けた警官らはそこで男性1人が死亡しているのを発見した。

このほか23歳の男性と24歳の女性の2人が銃撃で負傷。病院で手当てを受けたが命の危険はないという。

施設の従業員らは警察に対し、パーティー終了後に口論が発生したと説明。大勢の集団が建物外の入り口付近に集まり、銃撃に至ったとした。

フィナー署長は、銃撃時に少なくとも40人がその場にいたとした上で、死亡した男性をテイクオフさんと特定した。

同署殺人課のマイケル・アーリントン巡査部長によると、現場にいた人々の多くは逃げ出し、警察に供述することはなかった。

テイクオフさん死亡のニュースはヒップホップ界に衝撃を与えた。9月にはラッパーのPnBロックさんが、ロサンゼルス市内で強盗に射殺される事件も起きていた。

テイクオフさんの死亡を受け、1日には人気ラッパーらがSNSへの投稿で哀悼の意を表明。最近テイクオフさんと共同で楽曲を制作していたグッチ・メインさんは、知らせを聞いて「心が打ちのめされた」と、インスタグラムに書き込んだ。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米国の銃問題」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]