サッカー試合中に観客が乱闘、26人が重軽傷 メキシコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーの試合中に観客同士の乱闘騒ぎがあった/Manuel Velasquez/Getty Images

サッカーの試合中に観客同士の乱闘騒ぎがあった/Manuel Velasquez/Getty Images

(CNN) メキシコ中部ケレタロ州で5日に行われたサッカーの試合中に観客同士の乱闘騒ぎがあり、少なくとも26人が負傷した。うち2人は重傷を負っている。

この日はメキシコの1部リーグ、リーガMXの試合でケレタロとアトラスが対戦していたが、乱闘事件の発生を受け、試合は後半で中止になった。

ケレタロ州知事によると、負傷したのは男性24人と女性2人。このうち10人は軽症で、3人が「重篤な」状態にあるという。

試合の写真には、観客がフィールドやスタンドで殴り合ったり物を投げたりする様子が映っている。中には血を流している人もいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]