クリケットでのパキスタンの勝利たたえて逮捕 インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリケットの試合で、パキスタンのチームがインドのチームに勝利したことをたたえたなどとして逮捕者が出た/INDRANIL MUKHERJEE/AFP via Getty Images

クリケットの試合で、パキスタンのチームがインドのチームに勝利したことをたたえたなどとして逮捕者が出た/INDRANIL MUKHERJEE/AFP via Getty Images

(CNN) インド北部ウッタルプラデシュ州の警察が、クリケットの世界選手権の最近の試合でインドを破ったパキスタンをたたえた疑いがあるとしてカシミール地方出身のイスラム教徒の大学生3人を逮捕する騒ぎがこのほどあった。

インドとパキスタンはカシミール地方の帰属権を争っている。同地方など出身の学生団体の報道担当者はCNNの取材に、3人はカシミール地方でインドの実効支配地の出身者であることを確認した。

逮捕はカシミールのイスラム教を狙った策略と主張。インドで最大規模のウッタルプラデシュ州で来年の第1四半期にも予定される議会選挙を意識した逮捕とも批判した。

同州アグラの警察幹部によると、地元にある工科大学の学生が両国の試合後に反インドのメッセージを送りつけたとの苦情が警察署に届けられたと説明。インドのチームをおとしめる言動で反国家分子の5人を州内で逮捕したと報告していた。

その後、工科大学の学生3人を社会に恐怖心などを植えつける意図的な行動を実行したため逮捕したとも発表。3人の容疑罪名はサイバーテロや煽動罪などとした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]