バルセロナ、メッシ退団を発表 新契約を締結できず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スペイン1部リーグのバルセロナがメッシの退団を発表した/David Ramos/Getty Images Europe/Getty Images

スペイン1部リーグのバルセロナがメッシの退団を発表した/David Ramos/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) サッカー・スペイン1部リーグのバルセロナは5日、アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシ(34)が退団すると発表した。

バルセロナは公式サイト上の声明で、「クラブと選手は合意に達し、きょう新たな契約に署名する明確な意思があるものの、これは経済的・構造的な障害のために実現できない」と述べた。

メッシは昨年夏、「1年中」退団したい気持ちを抱えていたことを認め、契約上、フリー移籍できる条項があると主張した。しかしバルセロナ側は同意せず、7億ユーロ(現在のレートで約910億円)の契約解除金の減額に応じなかったため、メッシは最終的にバルサ残留を余儀なくされた。

メッシは当時、バルセロナというクラブを愛しているので、法廷で争って法的紛争を長引かせる気はないと述べていた。

バルセロナは今回の声明で、「両当事者とも選手、クラブ双方の希望がかなえられない結果になることを大変残念に思っている」と述べ、メッシのクラブへの貢献に感謝の意を示すとともに、今後の公私の活躍を祈るとした。

メッシは2004年にバルセロナでデビュー。同クラブでスペインリーグを10回、欧州チャンピオンズリーグ(CL)を4回制した。今年4月にはスペイン国王杯の決勝でバルセロナがビルバオに4―0で勝ち、メッシは同クラブで35個目のトロフィーを手にしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]