男性殺害に関与した疑いの3人逮捕、同性愛嫌悪か スペイン

男性殺害の疑いで3人逮捕、同性愛嫌悪にデモ相次ぐ スペイン

スペイン・マドリード(CNN) スペイン警察は8日までに、看護助手の男性の殺害に関与した疑いで3人を逮捕した。この事件は同性愛嫌悪に基づく襲撃だった疑いがあり、国内各地で抗議が起きていた。

サミュエル・ルイスさんは(24)は3日、スペイン北西部アコルーニャにあるナイトクラブ付近で暴行を受け、搬送先の病院で死亡した。

政府当局者は捜査が進行中であり、同性愛嫌悪の犯罪だった可能性も含め、いかなる動機も排除していないと説明。SERラジオの7日のインタビューに対し、「ヘイトクライム(憎悪犯罪)かどうかは判事が判断する」と述べた。

ルイス氏の殺害を受け、マドリードやバルセロナ、アコルーニャなどの都市では今週デモが相次ぎ、数千人がLGBTQ(性的少数者)コミュニティーに対する攻撃を非難した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]