人気ポップスターのクリス・ウー、レイプ疑惑で北京警察が拘束

昨年1月、パリのファッションウィークに姿を見せたクリス・ウー容疑者/Edward Berthelot/Getty Images

昨年1月、パリのファッションウィークに姿を見せたクリス・ウー容疑者/Edward Berthelot/Getty Images

(CNN) 中国系カナダ人の人気ポップスター、クリス・ウー容疑者(30)が、レイプの容疑で北京警察に拘束されたことが3日までに分かった。警察の声明によると「複数の若い女性を繰り返しだまして性的関係を持った」疑いをもたれている。

ウー容疑者の中国名は呉亦凡(ウー・イーファン)。北京・朝陽区の警察によると、捜査は現在も続いている。

容疑は先月、中国の大手SNS「微博(ウェイボー)」への投稿で浮上した。そこでは1人の女性が、北京の大学の学生だった17歳の時に性的暴行の被害に遭ったと訴えていた。

女性が大手ニュースサイトのインタビューに答えると、ウー容疑者への非難の声が高まった。CNNはウー容疑者の代理人に連絡を取ったが、現時点で返答は得られていない。

中国南部で生まれ、現在はカナダ国籍を取得するウー容疑者は、先月自身のウェイボーアカウントで容疑を否定。事務所は被害の訴えを「悪意のあるうわさ」とし、告発した女性に対して法的措置を取ると発表していた。

ウー容疑者のウェイボーのページには5100万人を超えるフォロワーがついていたが、警察の声明の後、当該のページは閉鎖されている。

ウー容疑者は韓中の男性アイドルグループ「EXO(エクソ)」のメンバーとして人気を博し、2014年からはソロで活動。多くの映画への出演や、バーバリーなど高級ブランドのモデルもこなしていた。

ただレイプ疑惑の広がりを受け、多くの大手ブランドは同容疑者とのパートナーシップの解除に動いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]