フランスの元スノボ世界王者、雪崩に巻き込まれ死亡

ポマガルスキーさんはスキーリゾートで知られるフレンチアルプスの町メリベルで育った/Jeff Haynes/AFP/Getty Images

ポマガルスキーさんはスキーリゾートで知られるフレンチアルプスの町メリベルで育った/Jeff Haynes/AFP/Getty Images

(CNN) スノーボードの元世界王者、ジュリー・ポマガルスキーさんがスイスで雪崩に巻き込まれて死亡した。40歳だった。仏スポーツ省の報道官が25日、CNNへの電子メールで明らかにした。

同報道官によるとポマガルスキーさんは23日午前、スイス・ウリ州のゲムスシュトック山を他の3人と滑降している際に雪崩に遭遇。地元警察は同日、声明を発表して身元不明の2人が雪崩により死亡したことを確認していた。

雪崩が発生した理由は不明としている。警察は当時、ヘリコプターと捜索犬を含む救助隊を現場に向かわせていた。

警察の声明によれば死亡した2人は完全に雪に埋もれており、救助が間に合う状況ではなかったという。

フランス代表として冬季五輪2大会への出場を果たした/Tony Marshall/EMPICS/PA/Getty Images
フランス代表として冬季五輪2大会への出場を果たした/Tony Marshall/EMPICS/PA/Getty Images

ポマガルスキーさんは10代だった1999年、世界選手権のスノーボードクロスで優勝。2004年にはワールドカップ(W杯)での優勝を果たした。

冬季五輪では02年ソルトレークシティー大会、06年トリノ大会でフランス代表に選ばれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]