俳優ウィル・スミス、いつかは政界入り?

俳優のウィル・スミスさんがポッドキャスト番組で政治家として出馬する可能性があることを示唆した/Thomas Samson/AFP/Getty Images

俳優のウィル・スミスさんがポッドキャスト番組で政治家として出馬する可能性があることを示唆した/Thomas Samson/AFP/Getty Images

(CNN) 俳優のウィル・スミスさん(52)がこのほど、ポッドキャストの番組に出演し、いつかは政治家として出馬する可能性があることを示唆した。

スミスさんは、ジョン・ファブロー、ジョン・ラベット、ダン・ファイファー、トミー・ビエトルの各氏が司会を務める「Pod Save America」に出演し、自身のネットフリックスの番組を宣伝した。スミスさんは番組出演時、政治に対する個人的な興味についても議論した。

このポッドキャストの番組はバラク・オバマ元大統領の側近らが司会を務めている。

スミスさんは、行動主義や制度的人種差別、国の将来についてのアイデアについて「間違いなく」自分の意見があると強調。政界への出馬を検討することさえあるのかとの質問に対しては、臆することなく自身の意図を口にした。

スミスさんは「確実に自分の役割を果たすだろう。芸術の分野にとどまるか、あるいは、いつかの時点で政界へ飛び込むか」と語った。

ただ、出馬の時期については分からないとした。

スミス氏は現在、最新のプロジェクトである「Amend: The Fight for America(原題)」に傾注している。これは6つのエピソードからなるドキュメンタリーで、合衆国憲法修正第14条を通して米国での権利の平等に関する戦いについて掘り下げた議論を生み出している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]