ブルース・スプリングスティーン、飲酒運転で逮捕 ジープのCM中止に

ブルース・スプリングスティーン容疑者。昨年11月、飲酒運転の疑いで逮捕されていたことが明らかとなった/Brian Ach/Getty Images

ブルース・スプリングスティーン容疑者。昨年11月、飲酒運転の疑いで逮捕されていたことが明らかとなった/Brian Ach/Getty Images

(CNN) 米ニュージャージー州ゲートウェイ国立保養地の広報は、米歌手ブルース・スプリングスティーン容疑者が昨年11月、飲酒運転の疑いで国立公園内で逮捕されていたことを明らかにした。

広報がCNNに語ったところによると、スプリングスティーン容疑者は飲酒運転や無謀運転、立ち入り禁止区域での飲酒の罪に問われている。捜査に対しては終始協力的だったという。

スプリングスティーン容疑者は、米プロフットボールリーグ(NFL)王者決定戦、スーパーボウルの中継で流れた四輪駆動車「ジープ」のテレビCMに出演し、国家の団結を訴えていた。

逮捕が判明したことを受けてジープは10日、このCMの放映を中止すると発表した。

ジープ広報はCNNに寄せた声明で、「読んだだけで証明できない件に関して我々がコメントするのは不適切」だとしながらも、「事実関係がはっきりするまでCMの放映は見合わせる」としている。

ニュージャージー地区連邦検察によると、スプリングスティーン容疑者の最初の審問は2月下旬までに行われる見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]