「トムとジェリー」の新作映画、来年公開 アニメと実写を融合

「トムとジェリー」の新作映画が21年に公開されることがわかった/Warner Bros.

「トムとジェリー」の新作映画が21年に公開されることがわかった/Warner Bros.

(CNN) 仲良くけんかし続けて80年、人気アニメ「トムとジェリー」の新作映画が来年公開される。

実写映像とアニメを組み合わせた今作は、ニューヨークの高級ホテルが舞台だ。予告動画によると、ホテルに住み着いたネズミのジェリーを駆除するよう命じられた女性従業員の下にネコのトムが協力者として現れ、あの手この手でジェリーを追い出そうとする。

ただこれまで「トムとジェリー」を見続けてきた人ならお分かりのように、トムが勝利することはほとんどない。予告動画の内容だけでも、トムは並走する2台の車の間をピンボールの玉よろしく左右に弾かれながら突き抜けたり、感電して骨格を浮かび上がらせたり、爆走する長距離バスの前方に飛び込まされたりする。すべてジェリーがもたらす災難だ。

実写部分にはクロエ・グレース・モレッツ、マイケル・ペーニャ、コリン・ジョスト、ケン・チョンらの俳優陣が出演。アニメキャラクターによる過激なアクションシーンを盛り上げる。

劇場公開は2021年3月に予定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]