ジョージア州の手作業での再集計、18日中に完了へ

米ジョージア州での大統領選の再集計作業は18日中に完了する見通しとなった/Brynn Anderson/AP

米ジョージア州での大統領選の再集計作業は18日中に完了する見通しとなった/Brynn Anderson/AP

(CNN) 米ジョージア州が手作業で進めている大統領選の再集計作業は18日中に完了し、期限の20日までに選挙結果が認証される見通しとなった。州当局で投票システムを管理する責任者が17日に語った。

ジョージア州ではトランプ大統領とバイデン氏の得票数が僅差(きんさ)だったため、ラッフェンスパーガー州務長官が11日、全159郡で手作業での再集計を実施すると発表した。

同責任者によると、州内で投じられた約500万票のうち、17日の時点で再集計されていない票は30万前後。大半の郡から1回目の集計と全く同じか、ごくわずかに違う程度の結果が報告されているという。

CNNに入った報告では、すでに作業が完了した29の郡で1回目と同じ数字が出た。

フロイド郡では再集計で、集計漏れとみられる2600票が見つかった。この票を加算した結果、トランプ氏が獲得する票数はバイデン氏より778票多い。

ただし州全体ではバイデン氏がトランプ氏に1万3000票の差をつけてリードしているため、勝敗が覆ることはないとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]