ブロンコス試合を「サウスパーク」のキャラクターが「観戦」 米NFL

NFLの試合でサウスパークのキャラクターの切り抜きがスタンドの一角を埋めた/Hyoung Chang/MediaNews Group/The Denver Post/Getty Images

NFLの試合でサウスパークのキャラクターの切り抜きがスタンドの一角を埋めた/Hyoung Chang/MediaNews Group/The Denver Post/Getty Images

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)のデンバー・ブロンコスのスタジアムに人気アニメ「サウスパーク」のキャラクターが登場した。

ブロンコスは27日、本拠地のエンパワー・フィールド・アット・マイル・ハイにタンパベイ・バッカニアーズを迎えたが、スタジアムの一角はサウスパークのキャラクター1800人で埋まった。サウスパークはコロラド州の町を舞台としている。

CNNの系列局KCNCによれば、キャラクターの切り抜きはブロンコスによる慈善金集めの一環。これまでのところ13万ドルが集まったという。

ブロンコスは当初、段ボールの切り抜きを1000個、ひとつ100ドルでファンに販売し、これを慈善事業に回す予定だった。

今回スタジアムに登場したサウスパークのキャラクターはみな、マスクを着用していた。

27日は今シーズン初めて観客の入場が認められた試合だった。観客は5700人と、スタジアムの収容人数7万6125人の約7.5%にとどまった。

NFLでは新型コロナウイルスの感染拡大のためブロンコスなど一部のチームしかスタジアムへの入場を認めていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]