米NFLレッドスキンズ、チーム名見直しを検討へ 人種差別的と批判 

米NFLレッドスキンズ、チーム名見直しを検討へ

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)の「ワシントン・レッドスキンズ」は3日、チーム名の見直しを検討すると発表した。レッドスキンズのチーム名に対しては、かねて先住民団体などから人種差別的との批判が出ていた。

レッドスキンズは声明で、「国内各地での最近の出来事や地域の声に鑑み、チーム名の徹底的な見直しを検討することを発表する」と説明。「この見直しにより、ここ数週間にわたりリーグ側と進めてきた初期段階の協議が正式なものになる」と述べた。

ロン・リベラ監督は「この問題は私個人にとって重要だ」と述べたうえで、先住民と軍に敬意や支援を表すミッションを継続できるよう、オーナーと緊密に連携していく方針を示した。

米国で人種をめぐる議論が改めて高まりを見せていることを受け、消費者ブランドではこのところ、人種差別的なニュアンスを避けるために名称の変更や廃止を打ち出す動きが相次ぐ。

スイスの食品大手ネスレは、キャンディー菓子「レッドスキンズ」と「チコス」のブランド名を変更すると発表。米食品メーカー、クエーカー・オーツは同社の商品「アント・ジェマイマ」について、人種的ステレオタイプに基づくものだと認め、ブランド名とロゴを廃止する方針を示した。

レッドスキンズに対しても、先住民団体などによる批判が絶えないチーム名の変更を求める声が高まっている。

米物流大手フェデックスは今週、CNN Businessに対し、チーム名の変更を要請したことを明らかにしていた。フェデックスはレッドスキンズの本拠スタジアムの命名権を持つ。

NFLのコミッショナー、ロジャー・グッデル氏は声明で「今回の重要な一歩を支持する」と表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]