NFLは「無観客試合でもウイルスの温床」 ファウチ所長が警告

ファウチ所長は、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツは選手間でウイルスが感染しやすいとの見方を示した/Ronald Martinez/Getty Images North America/Getty Images

ファウチ所長は、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツは選手間でウイルスが感染しやすいとの見方を示した/Ronald Martinez/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米政権の新型コロナウイルス対策チームの主要メンバー、ファウチ国立アレルギー感染症研究所長は米NBCスポーツとのインタビューで、米プロフットボールNFLの試合はたとえ無観客で開催しても、新型ウイルスの温床になり得るとの警告を発した。

ファウチ氏は先月末、米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、一部のスポーツは今シーズンの実施を断念する覚悟が必要かもしれないと述べていた。

一方でNFLは今月7日、9月に開幕するシーズンの対戦スケジュールを発表している。

ファウチ氏は番組の中で、フットボールのような接触スポーツでは選手の間で簡単に感染が広がってしまうと強調。新型ウイルスが汗でうつることはないが、感染者は自分の体のあちこちにウイルスを付着させていることが多く、別の選手が接触すればすぐに感染してしまうと説明した。

さらに、チームの選手のうち4人が検査で陽性反応を示したらどうなるかという質問には「シャットダウンするしかない」と断言。1人の選手だけが陽性という場合は何とかなるかもしれないが、陽性者が5人もいると陰性判定の選手たちも実は感染している可能性が高く、そうなれば大問題だと指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]