米作家・海洋冒険家のC・カッスラー氏死去、88歳

米国の作家で海洋冒険家のクライブ・カッスラー氏が死去した/Ronnie Bramhall/G.P. Putnam's Sons/AP

米国の作家で海洋冒険家のクライブ・カッスラー氏が死去した/Ronnie Bramhall/G.P. Putnam's Sons/AP

(CNN) 米国のベストセラー作家で海洋冒険家のクライブ・カッスラー氏が24日、死去した。88歳だった。家族がフェイスブックへの投稿で明らかにした。

カッスラー氏は海底に沈んだ船を題材にフィクション、ノンフィクションの両方で著名な作品を生み出した。

50以上の著作のうち、「タイタニックを引き揚げろ」と「死のサハラを脱出せよ」はそれぞれ1980年と2005年に映画化された。同氏のウェブサイトによると、これらの著作は40を超える言語に翻訳され、100カ国以上の国々で出版されている。

カッスラー氏の活躍は作家としてのみにとどまらなかった。海洋の探索に情熱を燃やし、非営利団体を立ち上げて、海底に眠る貴重な遺物の調査や保全に取り組んだ。

同団体が発見した沈没船は60隻を超える。ウェブサイトによると活動の費用の大半は、カッスラー氏の著作の印税で賄ったという。

1995年には、サウスカロライナ州チャールストン沖の海底で南北戦争時代の潜水艦「H.L.ハンリー」を発見。敵艦船を沈没させた最初の戦闘用潜水艦として知られる同艦はその後引き揚げられ、保全対象となった。

2002年、CNNとのインタビューで海洋探査に情熱を傾ける理由を問われたカッスラー氏は、歴史に対する興味を挙げる一方、「挑戦したい気持ちがあるのだと思う。人は何かに成功すると大きな達成感を覚えるものだが、自分の場合はたとえ失敗してもまた挑戦したくなるんだ」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]