全英女子ゴルフ、渋野が優勝 日本勢として42年ぶりのメジャー制覇

優勝して笑顔を見せる渋野日向子/Ross Kinnaird/Getty Images

優勝して笑顔を見せる渋野日向子/Ross Kinnaird/Getty Images

(CNN) 今季の海外女子メジャーの最終戦「AIG全英女子オープン」の最終ラウンドが4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGCで行われ、渋野日向子(20)が優勝を果たした。海外メジャー初挑戦で優勝するという快挙となった。

渋野は2打差の首位で最終日を迎えた。いったんは、リゼット・サラス(米国)と並んだものの、18番でバーディーパットを沈めて勝負を決めた。賞金は67万5000ドル(約7200万円)。

渋野は、1977年に全米女子プロ選手権で優勝した樋口久子以来となる日本選手2人目となるメジャー制覇。

どのように勝利を祝いたいかとの質問には、お菓子をいっぱい食べたいと答えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]