サラ選手墜落死、過失致死容疑で64歳男を逮捕 英

アルゼンチン人サッカー選手の墜落死に関連して、英当局が男を逮捕/LOIC VENANCE/AFP/AFP/Getty Images

アルゼンチン人サッカー選手の墜落死に関連して、英当局が男を逮捕/LOIC VENANCE/AFP/AFP/Getty Images

ロンドン(CNN) アルゼンチン人サッカー選手、エミリアーノ・サラ氏(28)が搭乗機の墜落で死亡した件で、英当局は19日、違法行為による過失致死の疑いで男を逮捕した。

英ドーセット州の警察によると、逮捕されたのはノースヨークシャー州出身の64歳の男。捜査に協力しており、既に釈放されたという。

1月に起きた墜落では、サラ氏と操縦士のデービッド・イボットソンさん(59)さんが犠牲になった。

サラ氏はこの時イングランド・プレミアリーグのカーディフ・シティと契約したばかりで、元チームメートに別れを告げた後、小型機で仏ナントからカーディフに向かっていた。

遺体は残骸から収容された後、英警察が2月6日にサラ氏のものと特定。翌日ドーセット州ポートランド島に運ばれ、地元警察が死亡時の状況をめぐる捜査に着手していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]