CIA元副長官、「ゲーム・オブ・スローンズ」にカメオ出演

CIAの元副長官が、「ゲーム・オブ・スローンズ」にカメオ出演した/Twitter/CIA via HBO's Game of Thrones

CIAの元副長官が、「ゲーム・オブ・スローンズ」にカメオ出演した/Twitter/CIA via HBO's Game of Thrones

(CNN) 米HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に、米中央情報局(CIA)の元副長官がカメオ出演していたことがわかった。

番組に出演したのは、CIAで副長官を務めた経験のあるデービッド・コーエン氏。ウィンターフェルの名もなき住民として登場した。

コーエン氏は諜報(ちょうほう)の世界での経験があることから、より重要な配役での登場を希望したかもしれないが、与えられたのは特徴のない住民の役だった。せりふはなく、夜の王と死者の軍団がウィンターフェルに迫るなか、スープを受け取っていた。

コーエン氏の出演について、CIAのツイッターも反応。「CIAで働くことの特権のひとつは世界を旅すること。どうやら、ときとして他の王国にも及ぶようだ」などと投稿した。

コーエン氏はオバマ政権時の2015年から17年にかけてCIA副長官の職に就いていた。コーエン氏はかつてNBCの番組で番組の制作に携わっている義理の兄弟に感謝祭のお祝いにエキストラで出演できないか頼んだことがあると明らかにしていた。

コーエン氏は、ツイッターへの投稿で、「正体がばれてしまった」と冗談を述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]