五輪陸上金メダリストのウサイン・ボルト氏、豪州でサッカーに挑戦か

五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏が今度は豪サッカーチームでトライアルに挑戦か/OLIVIER MORIN/Getty Images

五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏が今度は豪サッカーチームでトライアルに挑戦か/OLIVIER MORIN/Getty Images

(CNN) 夏季五輪の陸上競技で複数の金メダルを獲得した経歴を持つウサイン・ボルト氏がオーストラリアのプロサッカーチームでトライアルを受ける可能性が出てきたことが18日までに分かった。豪プロサッカー1部のセントラル・コースト・マリナーズが明らかにした。

ジャマイカ出身のボルト氏は2017年に陸上競技からは引退している。同クラブによれば、ボルト氏と6週間のトライアル参加について交渉を行っているという。クラブは声明で、「ボルト氏のプロサッカー選手になりたいという熱い思いにクラブが役割を果たせるかどうかについて、『世界最速の男』とそのマネジメントチームと交渉を行っている」と明らかにした。

声明によれば、契約の確約は行っていないという。

ボルト氏はこれまでにも、ドイツのボルシア・ドルトムントの練習にも参加していた。独ブンデスリーガの公式サイトによれば、素晴らしいヘディングシュートや股抜きのパスで観衆を魅了したという。

ボルト氏はブンデスリーガに対し、真剣にプロのサッカー選手になりたいとの思いを語っていた。

ボルト氏は先ごろ行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝戦を鑑賞する姿も見られていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]