ベルギー、W杯初の3位に イングランドに2-0で勝利

ベルギーがイングランドに勝利して過去最高の3位となった/Clive Rose/Getty Images Europe/Getty Images

ベルギーがイングランドに勝利して過去最高の3位となった/Clive Rose/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) ロシアで開催されているサッカー・ワールドカップ(W杯)は14日、サンクトペテルブルクで3位決定戦が行われ、ベルギーが2-0でイングランドに勝利し、過去最高の成績となる3位となった。

両代表は1次リーグの最終戦でも対戦していた。グループ首位の座を巡って戦い、ベルギーが1-0で勝ち、グループ首位に立っていた。ただ、1次リーグの順位では、2位通過で決勝トーナメントに進んだほうが、ブラジルやアルゼンチン、フランスなどの強豪を避ける山に入ることができるというものだった。

3位決定戦は、開始早々に試合が動く。ベルギーがカウンターからイングランド陣内に入り、シャドリがゴール前に送ったボールをムニエが押し込み前半4分でリードを奪う。

先制したベルギーは動きがよくなり、一方のイングランドは精彩を欠いた。

ベルギーはデブライネやE・アザールがイングランドの守備を切り裂く場面もあった。ルカクなどにもチャンスはあったが、前半は1-0とベルギーのリードで終える。

イングランドは後半の頭から、ローズとスターリングを下げて、リンガードとラッシュフォードをピッチに送り込んだ。

試合後半も20分以上が経過した時点で、イングランドがチャンスを迎える。イングランドのダイアーがペナルティーエリアに進入してGKと1対1の場面を作るも、シュートは最終的にベルギー選手にクリアされてしまう。

1-0と得点が動かないなか、試合終盤にベルギーが再びカウンターを見せる。デブライネがディフェンスの裏に走り込んだE・アザールにパスを送ると、E・アザールはGKのニアサイドに蹴りこみ、ゴールを奪った。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]