イングランド、6-1とパナマを圧倒 サッカーW杯

イングランドはケーンのハットトリックなどで6-1とパナマを相手に大勝した

イングランドはケーンのハットトリックなどで6-1とパナマを相手に大勝した

(CNN) サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で24日、イングランドとパナマが対戦し、イングランドがFWケーンのハットトリックなどで6-1と大勝した。初出場のパナマはDFのバロイが得点を挙げ、これがパナマにとってのW杯初ゴールとなった。

試合はイングランドが支配した。前半8分にストーンズのゴールで先制すると、前半22分にケーンがPKを決めてリードを2点に広げた。さらに前半36分にリンガード、前半40分にストーンズがゴールを決める。

ケーンは前半の終了間際にもPKを決めて、前半はイングランドの5点リードで終えた。

ケーンは後半17分にもゴールを決めてハットトリックを達成した。

イングランドがW杯で4得点以上するのは優勝を遂げた1966年大会以来。

大差をつけられたパナマだが後半33分にDFのバロイが得点を挙げた。大会初出場だったパナマにとってはW杯で初めてのゴールとなった。

試合は6-1でイングランドの勝利。イングランドは1次リーグ突破を決めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]