ベルギー、チュニジアに大勝 ルカクが2得点 W杯

ベルギーがルカクの2得点などで大勝した

ベルギーがルカクの2得点などで大勝した

(CNN) ロシアで開催されているサッカーのワールドカップ(W杯)は23日、グループGのベルギーとチュニジアとの対戦があり、ベルギーが5-2でチュニジアに勝利した。ベルギーはFWのルカクが2得点を挙げた。ルカクは大会通算4得点となり、ポルトガル代表のロナルドと並んで得点ランキングで首位に立った。

試合は、PKにより、ベルギーが開始6分で先制。前半16分にはルカクの左足のシュートがネットを揺らして、ベルギーのリードが2点となった。

その後、チュニジアが1点を取り返すと、前半のアディショナルタイムにルカクがこの日、2得点目となるゴールを挙げた。

前半は3-1とベルギーのリードで終了した。

ベルギーは後半、主要選手を休ませるため、交代でベンチに下げる采配も見せた。

試合はベルギーが後半も2得点。チュニジアも終了間際に1点を返したが、終わってみれば、ベルギーが5-2で大勝した。

ベルギーは勝ち点を6に伸ばし、1次リーグ突破に大きく前進した。次の対戦相手はイングランド代表。一方のチュニジアは2連敗で厳しい状況に追い込まれた。次の対戦相手はパナマ代表。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]