ビル屋上に男性像84体、自殺問題啓発のアート展示 英

ビル屋上の縁にずらりと並び立つ84体の彫像。自殺した男性を表している

ビル屋上の縁にずらりと並び立つ84体の彫像。自殺した男性を表している

(CNN) 英ロンドン中心部に立つビルの屋上にずらりと並んだ84人の男性。全員が今にもそこから飛び降りるかのように、縁ぎりぎりのところで身じろぎ一つせず佇(たたず)んでいる――。

見上げた歩行者が思わず目を見張るようなこの光景は、26日に公開が始まったアート作品だ。男性たちは等身大の彫刻で、1晩をかけて複数のビルの屋上に設置された。

「プロジェクト84」と名付けられたこの取り組みは、米国人のストリートアーティスト、マーク・ジェンキンスさんと、自殺予防に特化した活動を展開する慈善団体「CALM」が協力して実現した。

英国では毎週、平均84人が自殺するといわれる。屋上の男性像84体はそれらの自殺者を表す。CALMによれば英国では自殺する人の4人中3人が男性。45歳未満の男性の死因で最も多いのも自殺だという。

CALMのサイモン・ガニング最高経営責任者(CEO)は「社会全体として、我々はこのひどい問題と向き合わなくてはならない。きちんと議論し、積極的に予防策を講じていく必要がある」と強調した。

全ての彫像の顔には覆いが施されている。像が立つ複数のビルは、英テレビ局ITVの所有。来月1日まで、現状のまま設置される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]