韓国の人気アイドル、ジョンヒョン死去 仲間に「遺書」託す

亡くなったジョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン)さん

亡くなったジョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン)さん

(CNN) 韓国アイドルグループのスーパースターだったジョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン)さんが、ソウルの江南地区にある自宅で自殺を図り、搬送先の病院で死亡した。27歳だった。所属事務所のSMエンターテインメントが確認した。

葬儀を控えた19日、ソウル市内の病院前には大勢のファンが集まり、涙ながらにジョンヒョンさんをしのんだ。

江南警察によると、18日午後6時ごろ、ジョンヒョンさんから不審なメッセージが届いたという姉からの通報があった。韓国メディアによれば、メッセージは「どうか僕を行かせてほしい。よくやったと言って」「最後のお別れ」という内容だった。

ジョンヒョンさんは近くの大学病院に運ばれたが、同日夕、死亡が確認された。警察では事件性はないと見ている。遺族も解剖を望んでいないという。

ジョンヒョンさんはKポップの人気バンド「SHINee(シャイニー)」のリードボーカルとして絶大な人気があった。今年は世界ツアーで米国などを訪れ、5枚目のアルバムをリリース。ジョンヒョンさんはソロでも活動していた。

しかし死の2週間前、仲間のミュージシャンにメッセージを送り、「もし自分がこの世から消えたら」、ソーシャルメディアに投稿してほしいと言い残していた。そこには「僕は内側から壊れている」などと記されていた。

ソウルに集まったファンの1人は「きっと苦しいことがたくさんあったのに、それを隠して人には見せなかった。それが一番つらかったはず」と思いやる。突然の死をいたむ声は、米国のファンの間でも広がった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]