ジャスティン・ビーバー、胴体に新しくタトゥー ファンからは賛否の声

2017年10月、胴体に入れた新たなタトゥーを公開した。彫ったのはタトゥーアーティストのキース・マッカーディさん。作業は連続3日間、26時間におよんだという

2017年10月、胴体に入れた新たなタトゥーを公開した。彫ったのはタトゥーアーティストのキース・マッカーディさん。作業は連続3日間、26時間におよんだという

(CNN) カナダの歌手ジャスティン・ビーバーが新たに胴体にタトゥーを入れ、SNS上で公開した。ファンからは賛否の声が上がっている。

ビーバーの体にタトゥーを彫ったのはタトゥーアーティストのキース・マッカーディさん。作業の様子を記録に残しており、ビーバーからの「信頼」に対して感謝した。

作業は連続3日間、26時間におよんだという。マッカーディさんにとっても13年間にわたるキャリアの中で最大級のものだった。

インターネット上のファンの反応は、支持や悲嘆、冗談など多岐にわたった。

ビーバーは昨年、GQ誌に対し、当時で50個以上あったタトゥーについて詳細を語っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]