父ブッシュ氏に米女優がセクハラ被害主張

ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領

ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領

(CNN) 大物プロデューサーのセクハラ疑惑に揺れる米国で、今度は女優がジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領に体を触られたと訴えている。元大統領側は25日、この件に関する声明を発表した。

被害を訴えている女優のヘザー・リンドさんは、4年前の写真撮影会で、車椅子に乗ったブッシュ元大統領に体を触られたと主張。24日のインスタグラムへの投稿で、「オバマ前大統領がジョージ・H・W・ブッシュ元大統領と握手する写真を見て不快感を覚えた」と告白した。

投稿の中でリンドさんは、「4年前、私がかかわるテレビの歴史番組の宣伝のためにジョージ・H・W・ブッシュ元大統領と会った際、写真用にポーズを取っていた私を彼が性的に暴行した」「彼は私と握手しなかった。車椅子に乗って後ろから私に触った。隣にはバーバラ・ブッシュ夫人がいた。彼は私に下品な冗談を言い、それから写真が撮影されている間、また私に触った」と訴えている。この投稿は後に削除された。

セクハラ被害に遭ったというイベント名や、具体的にどう触られたのかは明らかにしていない。しかしインターネット上ではこの時のものと思われる写真が出回っている。

この写真はAMCの公式サイトに掲載されたもので、番組の出演者がブッシュ夫妻を囲んで立ち、リンドさんは車椅子に乗ったブッシュ元大統領の左側に立っている。

告発を受けてブッシュ元大統領の広報は声明を発表し、「ブッシュ大統領は決して、どのような状況であっても、意図して誰かに不快な思いをさせることはない。もしユーモアのつもりでリンドさんに不快な思いをさせたとすれば、心からお詫びする」と述べている。

CNNはリンドさんにコメントを求めたが、返答はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]