ジャスティン・ビーバー、無謀運転で有罪 カナダ

ジャスティン・ビーバー被告

ジャスティン・ビーバー被告

(CNN) カナダ・オンタリオ州の裁判所は4日、同国の人気歌手ジャスティン・ビーバー被告に暴行や無謀運転の罪で有罪判決を言い渡した。

ビーバー被告は同州ストラトフォード近郊で昨年8月、四輪バギー車をミニバンと衝突させる事故を起こして逮捕された。この時は出頭を約束して釈放されていた。

4日の判決でビーバー被告は、無謀運転について罰金750カナダドル(約7万5000円)を言い渡され、暴行罪については刑罰を免れた。危険運転罪での起訴は取り下げられた。現地からの報道によると、本人はビデオを通じて出廷したという。

ビーバー被告はカナダや米国でこれまで何度もトラブルを起こしている。米フロリダ州マイアミでも昨年8月に無謀運転や公務執行妨害の罪に問われ、起訴内容を認めた。この時は司法取引で慈善事業への寄付や感情コントロール講座の受講に同意していた。

7月には近所の住宅に卵を投げたとして罪に問われ、2年間の保護観察や修繕費の支払いを条件とする司法取引で決着させた。

今年に入って出演した人気番組のコメディー・セントラルでは、自分は生まれ変わると宣言していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]