リンキン・パークのボーカル、ベニントンさん死去 41歳

2017.07.21 Fri posted at 09:40 JST

[PR]

(CNN) 米ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンさんが20日、米カリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかった。41歳だった。

ロサンゼルス郡検視局によると、同日午前9時すぎ、通報を受けて捜査員が自宅に駆け付けた。当局は、ベニントンさんが自殺した可能性があると見て調べている。

リンキン・パークは2000年にアルバム「ハイブリッド・セオリー」をリリースし、ベニントンさんの魅力的な歌声でファンを魅了。04年にはラップ歌手ジェイ・Zの楽曲を組み合わせた「ナム/アンコール」をヒットさせた。同曲はコラボレーションアルバム「コリジョン・コース」に収録され、2006年のグラミー賞を受賞した。

ベニントンさんの私生活は、幼少時から苦難の連続だった。11歳の時に両親が離婚してマリフアナを吸引するようになり、やがてエスカレートしてコカインなどの薬物を使用。2011年の英紙ガーディアンのインタビューでは、子どもの頃に性的虐待を受けたと告白し、「今もそのことを考えるだけで泣きたくなる」と打ち明けていた。

親友だった米ロックバンド「サウンドガーデン」のボーカル、クリス・コーネルさんは、今年5月に自殺していた。ベニントンさんが死亡した今月20日は、コーネルさんの誕生日に当たる。

メールマガジン

[PR]