盗難の優勝ユニホーム、メキシコで発見 ブレイディ選手着用

盗まれたユニホーム、メキシコで発見

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)の王者決定戦「スーパーボウル」で勝利したニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバック(QB)トム・ブレイディ選手が着ていたユニホームが盗まれた事件で、メキシコの当局は20日、メキシコ市で行った家宅捜索により、ユニホームが発見されたと明らかにした。

メキシコの連邦警察と米連邦捜査局(FBI)が地元紙のマウリシオ・オルテガ編集長の自宅を今月12日に捜索したところ、ユニホームが見つかったという。同紙によれば、オルテガ編集長は2日後、「個人的な理由」から辞任していた。

今回の捜索では15年のスーパーボウルの試合でブレイディ選手が着用していたユニホームも見つかった。

ブレイディ選手は2月5日に米ヒューストンのNRGスタジアム行われたスーパーボウルの試合後、ロッカールームのバッグの中からユニホームがなくなっていることに気がついた。ヒューストンの警察によれば、ユニホームは50万ドル(約5600万円)の価値があるという。

メキシコ当局によれば、犯罪とみられる行為が発生したのは米国なため、オルテガ氏を起訴することはないという。

ヒューストン警察によれば、ユニホームは現在、米ボストンにあり、NFLとFBIが管理している。ユニホームが本物かどうか確認する作業が行われるという。ヒューストン警察は捜査の状況などからユニホームが本物であることに確信を持っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]