リオ五輪サッカー男子 ブラジルが初の金、PK戦で独を下す

主将のネイマール。ブラジルが金メダルを獲得した

主将のネイマール。ブラジルが金メダルを獲得した

リオデジャネイロ(CNN) リオデジャネイロ五輪のサッカー男子の決勝戦が20日、マラカナン競技場で行われ、ブラジルがドイツをPK戦で下し優勝した。ブラジルにとって、五輪の金メダルは史上初。

試合は、ブラジルが前半26分に主将のネイマールがFKを決めて先制。その後、ドイツが追いつき、1―1のまま延長戦に突入。互いに追加点が得られず、PK戦となった。

それぞれ4人が決めた後のドイツの5人目をGKがセーブ。最後はネイマールが決めて、5―4でブラジルの勝利となった。

ブラジルは2年前のサッカーワールドカップの決勝戦でドイツを相手に1―7の大敗を喫しており、このときの雪辱を果たす形ともなった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]