「安全守れず」 リオ警察が空港でデモ 五輪開幕まで1カ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
給与の不払いに怒りの声を上げる州警察の警官ら

給与の不払いに怒りの声を上げる州警察の警官ら

リオデジャネイロ(CNN)  オリンピック開幕が1カ月後に迫ったブラジルのリオデジャネイロの空港前で、警官たちが「地獄へようこそ」という横断幕を掲げて給与の不払いに対する抗議運動を展開した。州警察の職員らによるこうしたデモは先月にも行われていた。

一方、リオ2016組織委員会のカルロス・アルトゥール・ヌズマン会長は5日に市内で記者会見して「開幕の準備は整った」と宣言。「今日からでも始められる」と胸を張り、「大会は大成功を収めるだろう」と自信を示した。

リオデジャネイロでは凶悪犯罪が増え、警官は給与の支払いが何カ月も滞っているとして州政府と対立している。空港前で4日に抗議運動を行った警官たちは、「警官や消防士の給与が不払い。リオデジャネイロ来訪者に安全なし」と訴えた。

周辺のスラム街ではオリンピックの開幕が迫る中、警察による暴行や、警官が住民の安全を守ってくれるのかどうかを巡って懸念が強まっているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]