ピクサー映画にそっくり? 中国アニメに不評殺到

左が疑惑の出ている「汽車人総動員」、右が「カーズ2」のポスター=DOUBANから

左が疑惑の出ている「汽車人総動員」、右が「カーズ2」のポスター=DOUBANから

中国の映画評論サイトで約3900人のユーザーが同作品に付けた点数は、5点中の2.1点。「何も知らずに『カーズ』だと思って子どもを連れて行った観客もたくさんいる」「あまりに出来が悪く、平均的な中国製アニメと比べても比較にならない」などの酷評が投稿されている。

ピクサーの親会社ウォルト・ディズニーの広報は、「多くのネット市民や映画ファンと同じ懸念を共有している。しかし現時点でそれ以上はコメントできない」と話した。

卓監督は、制作会社に対してウォルト・ディズニーから通告書が届いたことも明らかにした。制作会社からは、汽車人総動員が模倣でないことを証明する返信を送ったとしている。

卓監督は、「街で見かける車はどれも似通っている」「もし自分と似ている人がいたら、その人は法を犯していることになるのか」と問い掛け、「物語はディズニーとは全然違う」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]