「ワイルド・スピード」の俳優事故死、高速運転が原因と断定

事故死した米男優のポール・ウォーカーさん

事故死した米男優のポール・ウォーカーさん

ロサンゼルス(CNN) 米国の人気映画シリーズ「ワイルド・スピード」(邦題)への出演で知られる米俳優ポール・ウォーカーさん(当時40)が昨年11月、同乗していた高級スポーツカーの衝突で死亡した事故で、米ロサンゼルス郡の保安官事務所は27日までに事故原因は安全を無視した高速運転とする最終報告書を発表した。

報告書によると、ウォーカーさんが乗っていた友人運転の2005年型ポルシェ・カレラGTは事故発生時、80~93mph(時速約129~150キロ)で走行。街灯や複数の樹木に激突し、炎上していた。友人も死亡した。

事故現場は同州南部サンタクラリタの路上で、規定速度は45mphだった。同郡の検視当局は今年1月、ポルシェの走行速度は100mphだったとも報告していた。

保安官事務所の報告書によると、2人の血液検査で薬物やアルコール摂取の形跡はなかった。共にシートベルトも着用し、街灯などへの衝突でエアバッグも作動していた。

事故後の調べで、車体や機器に不具合もなかったことが判明。ただ、一層の高速走行につながる排気装置が付けられる改造が施されていた。通常のポルシェ・カレラGTにはない装置だった。

衝突事故には別の車とのレースが絡んでいたとの見方が当初あったが、事故現場周辺の建物の監視カメラの分析などで根拠がないことがわかった。

ウォーカーさんと友人はレーシングチームの仲間だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]