アンジー、ソニー・ピクチャーズ会長と遭遇 批判メール暴露後

アンジー、ソニー・ピクチャーズ会長と遭遇

(CNN) エンターテインメント業界の情報誌「ハリウッド・リポーター」が10日に開催したイベント「ウィメン・イン・エンターテイメント」の朝食会で、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)のエイミー・パスカル共同会長とばったり出くわしたところを写真に撮られた。

パスカル会長は今週、SPEに対する大規模なサイバー攻撃により流出した自身のメールをニュースサイト「ゴーカー」に暴露されてしまったばかりだ。

それらのメールではSPEの内部のやりとりが明らかになり、映画プロデューサーのスコット・ルーディン氏がジョリーさんについて「ほとんど才能がない」「甘やかされて育った子ども」「エゴむき出し」と評するなど、俳優たちに関する「率直な」会話が交わされていた。

ジョリーさんは10日のイベントでパスカル氏と出くわすまでに流出したメールの内容について聞かされていたと想像されるが、この写真からはそれが真実かどうかは分からない。写真では、パスカル氏が申し訳なさそうな表情で、抱きしめようとしているかのようにジョリーさんに近付いている一方で、ジョリーさんは非常に真剣な表情でパスカル氏を見つめていた。

この後、二人がどのようなやりとりをしたのかは定かではない。

暴露された一連のメールにはジョリーさんのほか、米俳優ケビン・ハートさんを批判する内容やオバマ大統領に関する会話も含まれており、関係者が謝罪に追われるなど混乱が続いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]