シュワルツェネッガーの「ターミネーター」新作、来年公開

2014.10.30 Thu posted at 10:44 JST

[PR]

(CNN) 米俳優アーノルド・シュワルツェネッガーが殺人ロボットを演じるシリーズ映画「ターミネーター」の新作が2015年に登場する。

エンターテインメント・ウィークリーによると、シュワルツェネッガー演じる「T―800」は1作目のような悪役ではなく、主役のサラ・コナーを守る役として登場。プログラムを書き換えられて味方になった「ターミネーター2」のような展開になるという。

サラは親をなくしてT―800に育てられ、「9歳の時から未来に何が起きるかを聞かされて育った」(プロデューサーのデービッド・エリソン氏)という設定。「しかしサラはその運命を拒み、その決意が物語を思わぬ方向へと展開させる」という。

サラ役にはエミリア・クラークが起用され、未来から来た兵士カイル・リースはジェイ・コートニーが演じる。カイルは1984年の第1作でサラを守るために未来からやって来て、2人の間に後の抵抗軍のリーダーになる息子のジョンが生まれるという設定だった。

3部作の1作目となる「ターミネーター:ジェネシス」は2015年7月に公開される。

メールマガジン

[PR]