メキシコのエレーラ監督、熱烈リアクションが話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熱血リアクションで注目を集めるメキシコ代表チームのエレーラ監督

熱血リアクションで注目を集めるメキシコ代表チームのエレーラ監督

(CNN) サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で熱闘を繰り広げる選手たちに世界が注目するなか、ピッチの外で負けず劣らず注目を集めているのが、メキシコ代表チームのミゲル・エレーラ監督(46)だ。

ゴールが決まると選手を抱きしめ、地面を転げまわって全身で喜びを表現する。その姿が見たくてメキシコを応援するファンもいるほどだ。

ツイッターには名場面の画像とともに、「エレーラ監督のリアクションは史上最高」「ブロードウエーで上演してくれたら何年でも通ってしまいそう」といった言葉が並ぶ。

同監督は昨年10月に就任し、W杯予選で苦戦していたメキシコ代表を自信に満ちたチームへと生まれ変わらせた。

メキシコは23日、クロアチアを3―1で破って決勝トーナメント進出を決めた。監督はゴール後にDFアギラールに押し倒されるもすぐに立ち上がってGKオチョアと抱き合うなど、得点が決まるごとに喜びを爆発させた。試合後の記者会見では「人生の中でも最高にうれしい日だ」と語った。

29日に予定される決勝トーナメント第1戦で強豪オランダを相手にゴールが決まったら、エレーラ劇場はどんな高みに達することか。楽しみに見守るファンも多いことだろう。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]