ソチ五輪開幕、開会式の中心はクラシック音楽

2014.02.08 Sat posted at 10:16 JST

[PR]

(CNN) 第22回冬季五輪ソチ大会の開会式が7日、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで行われた。

開会式は現地時間午後8時14分に始まり、約4万人の観衆が見守る中、ライトショーと音楽による華やかなパフォーマンスが披露された。

開会式の総合プロデューサー、コンスタンチン・エルンスト氏は、「開会式の大部分は、ロシアのクラシック音楽を中心に展開される」と述べ、「ロンドン(五輪)のように、世界的に有名な役者や歌手の出演はないが、だからこそ、我々はロシアが音楽の分野で世界に誇れるもの、つまりクラシック音楽を重視している」とした。

祭典は少女の夢で始まった。少女は、ロシア人作家や芸術家などを想起させるロシア語アルファベットで書かれた文字を思い描いた後、ワイヤーにつながれ、ロシアの風景を描いたセットの上を舞った。

続いて、各国選手団の入場行進が始まった。

メールマガジン

[PR]