写真特集:知られざる海のトワイライトゾーン、奇妙な住人たちを見る

ジャイアント・オストラコッドと呼ばれる貝虫類の一種。平均的な貝虫類の30倍以上の大きさだが、それでも2.5センチ程度しかない/Paul Caiger/Woods Hole Oceanographic Institution

ジャイアント・オストラコッドと呼ばれる貝虫類の一種。平均的な貝虫類の30倍以上の大きさだが、それでも2.5センチ程度しかない/Paul Caiger/Woods Hole Oceanographic Institution

水面下約200~1000メートルに存在する海のトワイライトゾーン。正式には中深層と呼ばれ、さまざまな種が生息する。調べても調べても分からないことだらけという謎に満ちた世界だ

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]