気球で宇宙の入り口まで旅行へ、まぶしい朝日を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「我々の最新の宇宙気球は宇宙の入り口のほぼ真空状態の中でも機能するように設計されている」とスペース・パースペクティブはうたう/Courtesy PriestmanGoode

「我々の最新の宇宙気球は宇宙の入り口のほぼ真空状態の中でも機能するように設計されている」とスペース・パースペクティブはうたう/Courtesy PriestmanGoode

米フロリダ州に本拠を置き、有人宇宙飛行を取り扱うスペース・パースペクティブ社は、最新鋭の技術を取り入れた気球で、宇宙の入り口にまで搭乗客を運ぶ計画を立てている。巨大な気球につるされ、気圧が保たれたカプセルには、操縦士と最大で8人の搭乗客が乗り込む

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]