生命存在の可能性がある惑星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハビタブルゾーンにある惑星「ケプラー62e」のイメージ図。太陽よりも小さく、温度も低い恒星の周りを公転している。地球からの距離は1200光年

ハビタブルゾーンにある惑星「ケプラー62e」のイメージ図。太陽よりも小さく、温度も低い恒星の周りを公転している。地球からの距離は1200光年

米航空宇宙局(NASA)などの研究チームは、生命存在の可能性がある太陽系外の惑星の探査を進めている

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]