日本人芸術家、コロンブス像を居間に格納して話題に NY

ニューヨーク・マンハッタンの円形交差点「コランバス・サークル」中心部、地上20メートルの高さにそびえるコロンブス像の周りに部屋を設営

ニューヨーク・マンハッタンの円形交差点「コランバス・サークル」中心部、地上20メートルの高さにそびえるコロンブス像の周りに部屋を設営

地上20メートルの高さにそびえる探検家クリストファー・コロンブスの像を居間の真ん中に格納するというアート作品「ディスカバリング・コロンブス(コロンブスの発見)」が話題となっている。米ニューヨーク・マンハッタンのロータリー交差点にあるこの像の周囲に部屋を作ったのは、日本人芸術家の西野達氏だ

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]